パソコン

プログラマーを目指すならMacとWindowsどっちのPCがいいのか?

「プログラマーを目指してます。
ノートPCを購入するならMacとWindwos、どっちの方がプログラミングしやすいですか?」

今回はよくあるこんな質問をテーマに、私なりの回答をしてみたいと思います。これからプログラミングを学んでエンジニアやプログラマーを目指そうと考えている学生や社会人の人は参考にしてみてください。

プログラマーやエンジニア向けのPCはMacか?それともWindowsか?

結論からお伝えしておきます。絶対の答えはありません。

強いて言うなら、目的によります。そもそも自分がどんなプログラミング言語を学習し、どんなエンジニアを目指しているのか、そこを明確にすることから始めるのがおすすめです。

ネットでは「Macの方がプログラミングしやすい」とか「エンジニアにはMacがおすすめ」といった情報が流れていますが、残念ながらそれはバイアスにまみれた情報です。別にMacが使いにくいと言ってるわけではありませんよ。

日本で使われているパソコンを少しイメージしてみてください。大手スーパーや百貨店など、たまに店員さんがPCをイジイジしている姿を見かけることありますよね。その時、Macを使っている人を見かけたことはありますか?

フリーランスや個人商店であれば、オーナーの好みでMacを使っているケースはありえますが、大手含めほとんどの店ではWindowsを使っています。

基幹システムはじめ、日本企業の多くはWindowsを使うのが常識になっているのです。

細かく言えば、Windowsは良いスペックのPCをより安価で手に入れられるとか、サポート期間がMacよりも長くて企業にとって使いやすいといった理由もありますが、もう昔からWindowsありきの社会になっているのです。

そこに、ジョブズ率いるMacが登場し、イノベーターやアーリーアダプターといった新しいモノ好きの人が実際に使ってみて「Macいいよ!おすすめだよ!」と言われるようになったわけです。Windowsユーザーはあえて「Windowsいいよ!おすすめだよ!」と言わないため、ネットではMac最強説が流れてしまうのです。

Macを使うべき人と使わない方がいい人

もう少し具体的に判断できる材料を出しておきます。

もし、あなたがiOSアプリを開発したいとか、動画編集も簡単にしたいと考えているならMacを使った方がいいでしょう。そうでなければWindowsにしておいた方が無難です。

Macを使っていても、Windows環境を必要とするケースは案外少なくありません。PCに強い方であれば、自由に設定できると思いますが、時間もかなり取られるので非効率になりがちです。

かなり限定的ですが、iOSアプリを開発したいならMac、そうでなければWindowsの方が良いというのが私なりの結論です。

「じゃあWIndowsなら何がいいの?」という人は、好きなものを選んでください。私の一押しは断然LenovoのThinkPadシリーズですが、Dell、Surface、HPなど色々あるので検討してみてください。

ThinkPadがおすすめなのは、打鍵感の心地よさと頑丈さ、フォルムのスタイリッシュさ、そしてトラックポイントで生産性爆上がりが理由です。ただこれも、Macユーザーが「Macいいよ!」というのと同じく、ThinkPad愛用者が「ThinkPadいいよ!」と言ってるのと同じです(笑)

とりあえず、Macにするか、Windowsにするか、決めてみてください。大事なのは「目的」です。

-パソコン
-, ,